features

私たちの特長

電池開発の先端を走るお客様の課題を共に解決し、
ご用途・プロセスごとのスタンダードツールを開発・ご提供 ――
私たちは電池業界に特化した、研究開発型メーカーです

野上が選ばれる理由

選ばれる理由1

圧倒的な加工品質

二次電池用の材料加工には、求める性能や安全性、また「極薄かつデリケート」という材料特性から、一定水準を超えた加工品質を安定的に得られる高精度なツールが求められます。

野上製の打抜き/切断ツール群は、電池業界の高い品質ニーズに応え、お客様の日々のご課題を解決しています。

  • バリやダレのない高品質なサンプルを加工したい
  • 目付測定用サンプルの寸法(面積)を厳密に管理したい
  • 誰が加工しても同じ品質の均一なサンプルが必要
  • 充放電後の脆い材料を割らずに打抜きたい

選ばれる理由2

高い運用性・長寿命

液LIBから全固体まで、あらゆる電池材料加工プロセスにおける打抜き加工に最適化されたツール群は、「扱いやすく、長く使える」と、多大なるご評価いただいております。

  • 「ハンドパンチは軽くて片手で扱え、場所も取らない。
     グローブを付けていても、誰でも同じ打抜きができる」
  • 「手前開口タイプの治具なら、材料を送りながら連続で加工
     できる。月2000ショット以上のラミセル試作に不可欠」
  • 「卓上治具のグロボ出し入れも一人ででき、助かっている」
  • 「ノーメンテナンスで連続 285万ショットを達成」(インライン用量産金型)

選ばれる理由3

共に課題を解決

お望みの加工内容や材料に合わせたカスタム仕様の治具開発から、量産時の打抜き加工品質を検証の上、インライン金型の仕様を決定するオーダーメイド試験まで。
お客様のご課題に見合うプロジェクトチームを編成の上、解決まで伴走します。

  • 材料や加工条件にあったオリジナル治具を開発して欲しい
  • 電極目付測定や引張試験データのバラつきを解消して欲しい
  • せん断加工で実現できる品質の物理的限界を知りたい
  • 新しい試験や評価プロセスに見合った加工ツールや作業手順・基準を提案して欲しい

important opinion

よくあるご質問

はい、打抜き加工をご検討されている加工プロセスやご目的から、打抜きや切断加工が適しているか否かを含めて、事例をもとにご案内できます。
加工対象の材料や形状・サイズ、ご要求の断面品質、寸法精度等をおうかがいし、打抜きテストやデモ機のお貸出し、最適な加工手順とツールのご提案をいたします。

はい、液LIBや全固体電池など、各種の電池開発・改良プロセスで行われている試験や評価用サンプル加工のサポート経験をもとに、弊社クライアントや開発パートナー企業・研究機関様の営業秘密に抵触しない範囲で、一般的な加工手順や品質基準などをご案内できます。

はい、守秘義務契約を締結の上、新プロセスの目的・満たすべき要件・作業環境等の制約条件をおうかがいし、対象の材料や必要な加工品質に見合った作業手順や加工ツールを共同開発いたします。

航空宇宙や原子力関連、医療用その他の高機能素材などの研究開発に、弊社ツールをご利用いただいている実績はございます。

はい、電池関連であれば可能です。
お客様社内にお声がけいただいた上で、参加者の皆さまのご事情や予備知識にあったお望みのテーマで、勉強会や事例紹介(WEBセミナー等)を行うこともできます。お気軽にご相談ください。


お問い合わせ

製品の仕様選び・お見積り、試し抜きテストや技術的なご相談など
どうぞお気軽にご相談ください

お電話でのお問い合わせ TEL: 0295-53-2109
平日 9:00-17:00